和紙だけで創るランプ

幹心ランプ ホームへ
幹心落款
 
幹心ランプ ホームへ
ランプのある風景〜和紙のもたらす癒しの空間
「 家族亭 松阪店 」
家族亭の店内VIPルームにふさわしい照明をと依頼され、制作しました。
和紙とあかりが織りなすやさしいひかりで高級感がいっそう引き立ちます。
 
また、洋の東西を問わず、高級家具・絵画・骨董と抜群の相性を見せています。
和紙のあかりが作品に潜在する新しい側面を引き出しているかのようです。
 
VIPルームのほかにも、店内随所に設置され、お店を訪れるお客さまの目を心ゆくまで楽しませています。

「 伊勢市 伊な勢鮨 」
伊勢市内のおすし屋さんの店内です。
室内から池泉庭園に投げかけられるやさしい灯りが美しい。

「 オートバイのCBS カスタム バイク スティンキー 」
オートバイの展示ルームに和紙ランプ特有の柔和な光と影が幾重にも重なって、幻想的なシルエットを浮かび上がらせています。
活動的なイメージの強い蛍光灯にたいして、本来白熱球のあかりは、 「 静 」 の趣を醸し出します。
ひとが仕事を離れて、自分の時間を楽しむ瞬間、それは、やさしさを求め、癒しを希求するときであるのかもしれません。
 
和紙を通した白熱灯のあかりは、自分を楽しみ、生を楽しむ、いわばひととして生きる時間に降りそそがれる癒しの雰囲気そのものです。和紙で造られた幹心ランプが、 「 和 」 のみならず、存外 「 洋 」 の雰囲気ともなじみやすい性質を持つのも、そのためなのでしょうか。
 
幹心ランプは、ショールームやエントランスホールなど、洋的な要素の強い場所でもたいへんよくマッチします。
それは、単なる照明や飾り物だけからは決して得られない、やさしくも豊潤で静かなエネルギーを投げかけてくれるからでしょう。
癒しの灯り